読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シドニーってどんな街?(1) -オペラハウスとその周り-

 

こんにちは、2009年にオーストラリアに留学した時のことを書こうと思います^^

 

この記事を見ている方は、オーストラリアの生活に興味のある方でしょうか。。。

実体験に基づいて書いておりますので、主観的な部分はご容赦ください(//>ω<)

有名どころ! オペラハウスとその周り

成田空港から8時間飛行機に揺られてたどり着いたオーストラリア、

19歳の私は初めて家族なしに海外に降り立ちました。

降り立った瞬間に思ったのは、

 

みんなデカい

肉厚ボンレスハムが布巻いて歩いてる!(←失礼w)

って感じでした。

 

空港では運転手さんが待っていて、ホームステイ先まで車で送ってもらいました。

右も左も英語も大してわからない中で助手席に乗って

カタコトで運転手と会話していると、 シドニーで一番有名な場所を通りました。

青い鉄骨でできたハーバーブリッジです。

鉄骨越しに見えたのは白い貝が重なったような独特の形をしたオペラハウ

日本よりもはるかに澄んだ青い空と、 フェリーの行きかう青い海。

まるで切り取った絵画のような光景にただただ圧倒されました。

 

オペラハウスのことを、世界がっかり名所という人もいますが、

新しい生活を始めようとしている私には、 忘れられない景色となりました。

 

日曜日にはオペラハウス近くのThe Rocks(←これで地名なんです!)で露天商が盛んで、 白いテントをたくさん張った市場が出現します。

職人さんが手作りしたと思われるアクセサリーや服などを買うことができ、

お土産を買うのにも最適な場所だと思います^^

 

オペラハウスとフェリー乗り場の間の500mくらいの間には、

ちょっといい感じのレストランが軒を連ねています。

貧乏学生だった私はメニューと値段を見て、 「あ、無理だわー」と尻尾を巻いて逃げた記憶がありますね。

 

オペラハウスの向かい側にはボタニックガーデンという植物園があって(結構大きい!)、 無料で出入りできる休憩どころがあります。

私はそこでサウジアラビア人とデートしました(懐かしや)

 

アボリジニという先住民の方がディジュリデュ?という筒状の楽器を使って

しょっちゅう路上パフォーマンスを行っています!

なので、静かか賑やかかというと、賑やかな方かな^^

 

いたるところに芝生があるので、

アボリジニ音楽をBGMにしながら昼寝するなんてことも可能です!

平日の昼間から結構たくさんの人が芝生で寝ています。

(仕事は大丈夫なの!?笑)

その光景を見て、ちょっと牧場で昼寝してる牛を思い出したりするけど、

そのくらいのどかな国っていうことです^^

 

オペラハウス周辺の空気感、伝わったでしょうか?*1

次回もシドニーの生活に根差したトピックでお送りしたいと思います!

*1:^∀^*

広告を非表示にする