読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【TOEIC】専任講師に聞いた!新形式TOEIC参考書の正しい選び方

こんにちはkobitoです!

TOEIC受けてみようかと思い参考書を買いに近所の本屋さんまで行ってきました。

 

どの本を買おうかとウロウロしていたら、隣に並んでいた綺麗な女性に「新形式対応って書いてある本じゃないと意味ないですよ!」と話しかけられました。

聞くとその方は大学でTOEIC対策を専門に教えていらっしゃる方なんだとか!

なんて運が良いんだ笑

今回は、その方に教えていただいたことを書こうと思います(๑>◡<๑)

 

TOEICは2016年5月に問題が刷新され、新しくなりました!

各セクションの問題の配分も変わったし、新しい形式の問題も導入されていて、、、

せっかく買うなら現在の試験形式に則った参考書や問題集を買うべきです。

 

 

 

今本屋さんに行くと大きく分けて3つの種類の参考書が手に入ります。

 

1. TOEICの参考書

2. 新TOEICの参考書

3. 新方式TOEICの参考書

 

この3つの中で、2017年現在行われているテスト方式に対応している参考書はどれでしょう?

 

3だけです!

 

TOEICしか書いてない参考書が一番古くて、新TOEICというのは10年位前に試験方式が変わったときに新旧を区別するためにつけられた名称なんだとか。

なので、今買うべきは「新形式対応」と書いてある参考書だけです!!

お間違いのないように!

 

でもまだ新形式になって間もないので参考書も問題集も少ないんですね・・・。

近所の本屋さんにも、公式本しか新形式対応しているものはありませんでした。

 

 

現時点では、文法などの基本要素はこれまでの教本を使って勉強し、テスト形式に慣れるために模試を使うのが一番いいかと思います。

もう数ヶ月したら、対策本が出てくるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、公式問題集でテスト形式に慣れておくことは非常に大切なことです!

 

さて、私も勉強せねば…!

それではこの辺でノシ