海外到着!取り敢えず失敗しないスキンケア用品

こんにちは!kobito です(๑>◡<๑)

海外に半年以上滞在するときは、洋服や日用品など持って行かなければならないものはたくさんある。でも女性にとってスキンケアはとっても大事!

 

と言うわけで、今回はとても主観的ではありますが、海外に到着してすぐに「とりあえず失敗しないもの」のkobito的見極め方をお伝えします!

 

アメリカ西海岸の感想をナメるな!笑

今まで滞在した地域の中で、最も乾燥していたのはアメリカ・ロサンゼルス(>_<)  水も悪いし湿度低いしで肌にとっては過酷な環境でした!

 

欧米ではアジアのように化粧水をつける文化がないようで、みなさんハンドクリームくらいの硬さの保湿クリームを直に顔に塗っていました!

保湿クリームも、選ぶものによって香りが過激なものもありまして、それがストレスになったりならなかったりします。

 

とりあえず失敗が少ないスキンケア用品

そこで、私がいつも一番初めに買うのがJohnson and Johnson のベビーシリーズです。赤ちゃんの匂いになっちゃいますが、とりあえず失敗はしたことないです!米には絶対売ってます^ ^

メーカーが違っても、赤ちゃん用のスキンケア用品は敏感肌に優しいので、滞在先に到着したばかりで忙しいときはとりあえず買ってます(๑>◡<๑)  まずは安全な物を揃えてから冒険していく方が心持ち穏やかでいられます笑

 

中国・シンガポールでは日本製の化粧品が手に入りやすい

上海、香港、マカオは日本製品が溢れかえってるので、ちふれとかLululunとか簡単に見つかると思います。

シンガポールには伊勢丹があるので、何かしら手に入るはず!!

上海の伊勢丹は日本の定価と同等〜2倍くらいの相場でした!

香港の薬局で買った化粧水は日本の定価と同じくらいでした(๑>◡<๑)

 

その他ボディケア用品

ちなみにシャンプー・コンディショナーはパンテーン。ボディは日本から持参した牛乳石鹸で洗ってました。欧米のシャワージェルは汚れが落ちてるのか不安だったので笑  リップはヴァセリンが良く効きます!化粧下地はベビーパウダーでも代用できそうです。

液体ものを減らすだけで、大分荷物が軽くなるので、現地で買えるものは現地で買ったほうが楽チンですよ(๑>◡<๑)

 

空いたスペースは自分が一番綺麗になれるメイク用品を入れましょう!(必須)

 

それでは、今日はこの辺でノシ

 

広告を非表示にする