40度の高熱でも飛行機に乗れるの?

こんにちは!kobito です(๑>◡<๑)

フライト前に熱が出てしまっても、飛行機って乗れるの?!

そんな疑問に身を呈して答えるため、フライト2日前に40度の高熱を出して見ました!(バカ)

本日はその実体験をお届けいたします!

 

 

 手続き上のあれこれ

高熱の原因は?

渡米2日前にもかかわらず40度の熱が出ました。一番最初に疑ったのはインフルエンザ。

病院に行き、検査を受けましたが、今回は幸いにもインフルエンザではありませんでした。そのときは夏だったので、お医者さんからは「夏風邪かなー」と診断されました。

 

インフルエンザだったら飛行機乗れないの?

インフルエンザやその他の感染症を患っている場合は飛行機には乗れません。

これは航空会社の規定によるものなので、法的に罰せられることはなさそうですが、密室に菌をばら撒くのはモラル的にもオススメではありませんね(>_<)

 

診断書は提出するの?

JALの場合は夏風邪程度なら「特に提出する必要はない」とのことでした!  

 

JAL】座席の相談まで乗ってくれた!

電話で事情をお話ししたところ、隣が空席になっている席に予約変更してくださいました!混み合っていなければ、横になれるように配慮してくれたかも。

JALカードキャンペーン中!

 

手続以前の問題も・・・

そもそも熱出てると体がしんどい

法律的にも航空会社の規定的にも全く問題なく搭乗しましたが、高熱でフライトって超しんどい!!解熱剤で38度まで下げたけど、それでも身体は辛い!アメリカまで11時間、座ったままでじっとしていると目も座ってきました。

 

入国審査で引っかかる恐れあり

サーモグラフィー検査で高熱の人が見つかったら、隔離される恐れがあります。私は着陸前にもう一回解熱剤を飲んだので、引っかかることなく通過できました。アジアでSARSなんかが流行ってたりしたら、こうすんなりとは通れなかったのかもしれませんが。。。

 

まとめ

高熱でも感染症じゃなければ飛行機には乗れますが、そもそも出国前に無茶して風邪引くとかダメですね、私。

 

それでは今日はこの辺でノシ

 

広告を非表示にする